胡蝶蘭のタイミング

胡蝶蘭を相手に送りたいのだけれども、相手がいつ胡蝶蘭を欲しいと思っているのかわからない場合には、間違ったタイミングで胡蝶蘭を送っても折角の胡蝶蘭の魅力が半減してしまうようなことも考えられます。そのような場合に相手に送るといいのがギフト券です。ギフト券がいつでも使うことができますので、相手が欲しいと思うタイミングで胡蝶蘭を買い求めることが出来るようになります。このような相手に対する気配りももらった方はうれしく感じるものです。お花(胡蝶蘭)の好きな方にとっては、この上の無いプレゼントになるものです。

ギフト券は胡蝶蘭の購入の際に現金と同じように使うことができます。ギフト券であっても場合によっては無料の配送サービスを受けることができますし、ネットを通じて胡蝶蘭の発注を行えば、翌日に配送してもらうことが可能になります。ギフト券には有効期限は設定されていませんし、更には一度に何枚でも使うことが出来ます。

相手にギフト券を贈る際には、自分の名前の入ったのしをつけることも可能ですし、一方でプレゼント形式のラッピングをしてもらうこともできます。相手に対するメッセージをギフト券に同封することにも対応してもらえます。

胡蝶蘭は手作り

相手に送って喜ばれる胡蝶蘭としては、手作りの胡蝶蘭が人気を集めています。一つの胡蝶蘭をそのままの形で何も手を加えないで栽培するのではなく、一本一本を丹精込めて栽培した胡蝶蘭は、貴賓あふれる花となります。受粉の際も、道具を使って専門家の手によって行われるようになっています。また、生育に使われる際の水も一般の水道水ではなく、胡蝶蘭の生育にとって最適なものが選ばれて使われるようになります。ミネラルの豊富な湧き水などが使われるケースが多いものです。また、胡蝶蘭の生育に必要な太陽光はいつでも十分に与えられるようになっています。

胡蝶蘭に使われる鉢も胡蝶蘭の雰囲気を損ねないような味わいの深いものが選ばれるようになります。すべてにおいて最良のマッチングでアレンジされた胡蝶蘭をもらった方は大きな喜びに包まれるようになります。また自分で育てた胡蝶蘭を相手にじかに渡したいという職人の考えに基づいて、胡蝶蘭を配送する際には、一般の配送業者に依頼するのではなく、自分たちの手で配送するというサービスを徹底させています。どのように胡蝶蘭を扱って運搬して相手に渡せばいいのかは花を育てたプロの職人が一番詳しいわけですので。

胡蝶蘭はお悔やみにも

胡蝶蘭は、お祝いごとの際にも活用されますが、お悔やみの場合にも使われることは多いものです。お悔やみの場合には華やかさよりも清らかさが求められることが多くなります。お悔やみの場合にでも、胡蝶蘭の配送サービスを受けることができます。

胡蝶蘭と一緒に弔電を送ることも出来るようになっています。胡蝶蘭の配送に当たっては、担当のスタッフが手持ちの形でおこないますので、胡蝶蘭が輸送の間にダメージを受けることはありません。更には、専門のスタッフの手によって、最良の形で飾ってもらうこともできます。すべてをお任せの形で、発注することが可能となっています。お葬式などの知らせは急に来るような場合もおおいのですが、短時間で胡蝶蘭の発注に応じてもらえますので、急なお葬式の知らせであっても、相手に対して礼儀を欠いてしまうようなことは起こらないものです。また、配送先は日本全国どこであっても対応をしてもらえるようになっています。胡蝶蘭の配送は原則として注文日の翌日となります。

また、胡蝶蘭の発注者にたいしては、相手にどのような胡蝶蘭が送られたのかについての画像情報を提供してもらえるようになっています。このサービスは好評となっています。

胡蝶蘭は貴賓あふれる

法人相手の贈り物としてしばしば用いられるのが胡蝶蘭です。見てくれの良い印象をもつ花ですので、法人の店先に飾ると法人のイメージアップにつながることになります。更には、予算に応じて胡蝶蘭をアレンジしてもらうこともできますので、多くの一流法人で胡蝶蘭のプレゼントは普及するようになっています。

胡蝶蘭のオーダーは非常に件数が多いものですので、発注しやすいシステムを取り入れられています。ネット上で自分のイメージするサイズや色を決めて簡単に胡蝶蘭を注文できるようになっています。急な依頼であっても2時間以内で対応をしてもらえるようになっています。また、料金の支払いも請求書対応で行うことができますので、会社の経理の上でも取り扱い易い仕様となっています。請求書や領収書は無料で発行してもらうことも可能であることもしばしばです。

胡蝶蘭の発注は多くの会社が行っているものですので、胡蝶蘭の発注会社に羽多くの会社が会員として登録していることも多くなります。また、ネット上では、これまでの自社の発注履歴を参照することも可能ですので、お得意さんである法人にこれまでと同様の胡蝶蘭を送ることも可能になります。

必要に応じて胡蝶蘭と一緒に電報を送ることもできます。電報無料のサービスを行っているような場合もありますので、活用してみるといいでしょう。胡蝶蘭の配送が日本全国無料で行ってもらうことも可能となっている場合もありますので、そのようなサービスを行っている会社に発注するといいでしょう。