胡蝶蘭はお悔やみにも

胡蝶蘭は、お祝いごとの際にも活用されますが、お悔やみの場合にも使われることは多いものです。お悔やみの場合には華やかさよりも清らかさが求められることが多くなります。お悔やみの場合にでも、胡蝶蘭の配送サービスを受けることができます。

TOPIC→胡蝶蘭宅配業者《レペトワール》

胡蝶蘭と一緒に弔電を送ることも出来るようになっています。胡蝶蘭の配送に当たっては、担当のスタッフが手持ちの形でおこないますので、胡蝶蘭が輸送の間にダメージを受けることはありません。更には、専門のスタッフの手によって、最良の形で飾ってもらうこともできます。すべてをお任せの形で、発注することが可能となっています。お葬式などの知らせは急に来るような場合もおおいのですが、短時間で胡蝶蘭の発注に応じてもらえますので、急なお葬式の知らせであっても、相手に対して礼儀を欠いてしまうようなことは起こらないものです。また、配送先は日本全国どこであっても対応をしてもらえるようになっています。胡蝶蘭の配送は原則として注文日の翌日となります。

また、胡蝶蘭の発注者にたいしては、相手にどのような胡蝶蘭が送られたのかについての画像情報を提供してもらえるようになっています。このサービスは好評となっています。